製品カタログ

レプリカ

実資料をもとに、忠実に複製品を製作致します。
実資料の型取り、熟練工による彩色仕上げにより、形・質感共に実物の特徴をそのままに製作致します。
レプリカ

レプリカ製作プロセス例

レプリカ製作プロセス例

①打ち合わせ

表現したい色合い・精度・表現したくない所や修正を加えたい箇所を伺います。

②お見積もり
③受注
④資料お預かり

お預かりは当社社員が梱包財・ジェラルミンケースを持ってお伺いいたします。美術梱包で搬送する場合もございます。お預かりした資料は専用の保管庫に鍵をかけて管理いたします。

⑤型取り 製作のパターンは2つ御座います。

(1)型取り…本物の文化財そのものから型を取ってレプリカを作成します。本物の形どおりに復元が可能です。
(2)再現…型は取らずに、図面や写真などで再現します。型取りできないものに向いております。色の彩色は熟練した技術者の手作業で行います。

⑥彩色

色の彩色は熟練した技術者の手作業で行います。

⑦検収

色のイメージの確認・補修したい箇所などを実際のレプリカを見ながら確認致します。

⑧納品

検収時の修正箇所があれば事前に再度製作したレプリカを確認し、納品いたします。併せてお預かりしている資料もご返却させて頂きます。